タックルセッティング

乗合船の指定釣具は以下のとおりです。

タイラバの場合

ロッド(竿)タイラバ専用ロッド(必須)

(各メーカーから販売されているタイラバ専用ロッドを使用してください。一番柔らかいMやMLかL(ミディアム、ミディアムライト、ライト)が良いです。ジギングロッドや他のロッドの流用は、釣果が期待できません。)

リール小型のベイトリール

(PEライン1号が200m以上巻けるリール。パワーハンドルが良いです。海水対応リールを使用して下さい。ドラグ設定0.5kg~)

ライン(道糸)PEライン0.8号か1号を200m(必須)

(必ずPEラインを使用して下さい。太いラインは、水切りが悪いので着底が遅く、ラインのフォール角度も周りと違うので、オマツリの原因になります。日本製が良いです。)

リーダーナイロンかフロロカーボンリーダー3号か4号を2ヒロ(3.5m位)(必須)

結束(ノット)システムノットでリーダーを組んで下さい。

スナップやサルカンでPEラインと結束するのはダメです。

システムノットができない方は、電車結びでも大丈夫です。

タイラバ大潮中潮:タングステンの80g(必須)

     小潮長潮若潮:タングステンか鉛の60g(必須)

(オマツリ防止のために、重さは指定通りにお願い致します。サルカン(スイベル)やスナップは使用せず、イモムシノットなどで直にタイラバへ結束して下さい。おすすめカラーは、出船前までにご連絡差し上げます。ネクタイは、シンプルなものが良いです。ボリュームたっぷりにいろんなラバーを付けるとアタリがありません。タイラバ選びに迷ったらSTARTを釣具屋さんで探して下さい。)

フック(鈎):新品を使用して下さい。(必須)少しでも錆びているものは使わないで下さい。大手メーカーのフックを推奨します。活性の高い時期は標準サイズ。冬などは小型サイズ。

釣り具の準備に自信がない、準備が間に合わない方は、

レンタルタックルをおすすめします。1セット1,000円

※現在、タイラバでレンタルできる釣り具は5セットです。

※タイラバ以外(ジギング等)のレンタル釣具は数が限られます。

※レンタルタックルは、事前予約が必要です。

※レンタル釣り具の破損、紛失は実費をお支払い頂きます。

チャーターのお客様:釣具はご自由にされてかまいません。

しかし、釣果を伸ばすためには、上記の指定釣具を準備して頂いたほうが良いです。どうぞ宜しくお願い致します。


SLJの場合(根魚、真鯛、フラットフィッシュ、

青物、シーバス等)はこちら・・


青物ジギングの場合(ブリ、ハマチ、太刀魚)はこちら・・


青物ブレードゲームの場合(サゴシ、サワラ)はこちら・・


青物キャスティングの場合(ハマチ、ブリ)はこちら・・


ボートシーバスの場合(シーバス、チヌ) はこちら・・